• ホーム
  • 趾間型水虫に有効なニゾラールクリームで治してみる

趾間型水虫に有効なニゾラールクリームで治してみる

2020年04月23日
女性の脚

趾間型水虫は水虫の中でも多くの人がかかりやすいポピュラーなもので、足の指と指の間に発症しやすいです。湿り気があり皮膚がジュクジュクしふやけた趾間型と、時にカサカサと乾燥した状態で皮膚が壊れる乾燥型の症状が交互に現れます。特にジュクジュクとしているときは掻くと症状が悪化してしまい、強いかゆみが止まらないのも特徴です。

白癬菌と呼ばれる足の指などの角質に寄生することで、このような症状が引き起こされます。趾間型水虫の治し方は抗真菌外用薬を用いる方法が一般的ですが、ニゾラールクリームが水虫の治りを早くする塗り薬としてよく知られます。抗真菌外用薬であるニゾラールの効果はかなり高く、水虫を治療する上で科学的にも実証されているので安心して使うことができます。基本的に水虫の塗り薬では、クリームタイプや軟膏・パウダーやスプレータイプがありますが、ニゾラールクリームがどのような症状にも効果的に効きます。

イミダゾール系の抗真菌外用薬なので、真菌を殺菌する力を発揮します。ニゾラールクリームに含まれている有効成分は、細胞膜合成を阻害する働きがあり、そこから真菌の増殖を抑えていきます。皮膚の炎症を抑えかゆみを解消するため、高い効果を期待することができます。慢性化してしまった趾間型は時により乾燥型となるケースもありますが、ニゾラールクリームの塗り方に気をつけることで解消します。皮膚がジュクジュクしていたりカサカサしている患部は、基本的に足裏全体に塗布していくことが推奨されます。

慢性化している場合や片方の足だけ発症している場合は、両方の足に塗る必要があります。理由として自覚症状がなくても、真菌が付着している可能性が高いからです。塗布するタイミングはお風呂上がりで、角質が水分により柔らかくなっているので薬の有効成分が角質層にまで浸透しやすくなっています。入浴により足の汚れが落ちていて、清潔な状態になっているのもポイントで効果が出やすいです。ニゾラールクリームは薬局や通販などで入手することができ、定期的にかゆみが発生する人はあらかじめ買っておくと即治療に取り組めます。

ニゾラールクリームは脂漏性皮膚炎にも効き目のある薬剤で、常備薬としてもポピュラーです。脂漏性皮膚炎は皮膚の中でも皮脂が特に多い部分で引き起こる皮膚炎で、マラセチアと呼ばれる真菌が原因となり引き起こると言われています。稀に逃避で脂漏性皮膚炎が発症し進行すると、薄毛を始め抜け毛などの症状が現れます。

ニゾラールクリームは塗ったところに作用するので、内服薬のような副作用がないと言われています。体質によっては、患部がヒリヒリするなどの刺激があることもあります。かゆみやかぶれがあるケースもあるので、使用を中止して医師に相談することが推奨されます。真菌による炎症の治療は長期戦になるので、数週間から数ヶ月は継続していくことで、かゆみが改善されていきます。

関連記事
水虫はクエン酸では完治しない!必ず病院で治療を受けて!

水虫民間療法の一つで、酸味成分であるクエン酸を利用した方法があります。クエン酸はレモンをはじめ柑橘類に含まれている成分ですが、この酸味成分が殺菌効果やピーリング効果を発揮します。最新の治療薬を塗ってもなかなか治らないケースや医療費を節約したい人には、このような民間療法が使えます。クエン酸を利用した場...

2020年06月18日
水虫が頭皮に感染したら抗菌成分配合のシャンプーが良い

水虫は足だけではなく頭皮にもできる可能性があり、乾燥したふけがたくさん発生します。白っぽいかさぶたのようなものが頭皮にできることもあり、それが頭皮の水虫です。頭皮の水虫はしらくもとも呼ばれ、白癬菌が感染し繁殖することで起きる疾患になります。適切な治療をすることで改善しますが、フケが出るだけではなくさ...

2020年05月22日
水虫なってしまう感染経路を知っておきましょう

水虫は完治が難しい疾患と言われていますが、正しい治療や知識を持つことで治せます。しかし白癬菌はどのようなところにもいるので、再発しやすいのも事実で感染経路を知っておくことで再発防止につながります。水虫の感染経路で主なものは、大浴場である温泉やプールなどの更衣室に置いていあるバスマットがあります。湿度...

2020年04月27日
エンペシドクリームで小水疱型水虫を完治させる

エンペシドクリームは小水疱型水虫を完治させることができる、クロトリマゾールを主成分とする抗真菌剤になります。小水疱型水虫は靴の上からでも掻きたくなるほど強いかゆみがあり、土踏まずや足底の前方には虫さされのように腫れる状態が続きます。足の甲には症状はなくはじめは汗もと間違いやすく、放置することがあり治...

2020年04月21日
ニゾラール上で角質増殖型水虫を治す

角質増殖型水虫の治し方で、ケトコナゾールを主成分としている飲み薬のニゾラールの錠剤やクリームタイプの外用薬が用いられます。患部の角質が特に硬く厚い場合は、外用薬が届きにくくなっていて効果も低くなります。錠剤は体の中から患部へ医薬効果を届けるので、ニゾラール錠の服用が最も効果的とされてます。治療期間は...

2020年04月19日