• ホーム
  • エンペシドクリームで小水疱型水虫を完治させる

エンペシドクリームで小水疱型水虫を完治させる

2020年04月21日
水虫の足裏ときれいな足裏

エンペシドクリームは小水疱型水虫を完治させることができる、クロトリマゾールを主成分とする抗真菌剤になります。小水疱型水虫は靴の上からでも掻きたくなるほど強いかゆみがあり、土踏まずや足底の前方には虫さされのように腫れる状態が続きます。足の甲には症状はなくはじめは汗もと間違いやすく、放置することがあり治療開始が遅くなります。できている水泡が褐色になり、皮がむけることで改善に向かいますが、次の新しい水泡が連鎖的にできるので完治しにくいです。これを放置しておくと、次々と増えかゆみも治りません。

エンペシドクリームはクロトリマゾールを主成分としていることから、角質親和性が高くなっています。皮膚へ蓄積される度合いが高いので、塗り薬としての効果が高くなります。真菌の細胞にある細胞膜や角膜へ、特殊な和性をもち融合することが特徴で、構造や機能に障害を与えながら抗真菌作用を発揮します。塗るタイミングは1日に2~3回ですが、患部を清潔にした後に塗布することが大切です。小水疱型水虫には効果がありますが、著しく爛れている部分には使用ができないことになっています。副作用としてはタイミングを間違えると、しみたりする刺激感や皮膚炎・皮膚の爛れなどが起こります。

化膿菌は塗り薬を使用した根気強い治療が必要ですが、少しでも症状が軽くなったりなくなると完治したと勘違いされる傾向にあります。完全に完治したことを診断してもらうまでは、塗り薬は中止せずに続けていきます。指の間が痒かったり、土踏まずや足の指の皮がむける症状や、小さな水疱ができる水虫も多いです。塗り薬を使用することで効果的に腫れることを抑えたり、化膿菌を抑えることができます。この時点で使用を中止すれば、再発する可能性も高く完治することが難しくなります。

エンペシドクリームはクロトリマゾールが主成分なので、抗真菌剤として利用されますが白癬菌だけではなく他の真菌で起こる皮膚の疾患にも効き目があります。皮膚へ症状が出るカンジダは手や爪などに症状が現れ、これらにも有効とされます。背中や胸の皮膚に粉をふいたような丸い皮疹が出ることがあり、かゆみはないので気がつきにくい疾患です。これにもエンペシドクリームが効くという、マルチな塗り薬になっています。

水虫は皮膚などを採取し顕微鏡で観察した上で、白癬菌の確認を行っています。これにより抗真菌剤を使用すれば効果があるということで、医師から処方されることが一般的です。小水疱型水虫にも色々な種類があり、判別診断を専門機関で行うことは重要になります。皮膚疾患の中には水虫などは特に他の人感染する傾向があり、早めに皮膚科へ受診することで家族などの身の回りの人に感染させない意味もあります。

エンペシドクリームは皮膚がふやけているお風呂上がりの時などに塗布すれば、より一層効果が高まりますが、入浴時はしっかり足を洗うことが鉄則です。

関連記事
水虫はクエン酸では完治しない!必ず病院で治療を受けて!

水虫民間療法の一つで、酸味成分であるクエン酸を利用した方法があります。クエン酸はレモンをはじめ柑橘類に含まれている成分ですが、この酸味成分が殺菌効果やピーリング効果を発揮します。最新の治療薬を塗ってもなかなか治らないケースや医療費を節約したい人には、このような民間療法が使えます。クエン酸を利用した場...

2020年06月18日
水虫が頭皮に感染したら抗菌成分配合のシャンプーが良い

水虫は足だけではなく頭皮にもできる可能性があり、乾燥したふけがたくさん発生します。白っぽいかさぶたのようなものが頭皮にできることもあり、それが頭皮の水虫です。頭皮の水虫はしらくもとも呼ばれ、白癬菌が感染し繁殖することで起きる疾患になります。適切な治療をすることで改善しますが、フケが出るだけではなくさ...

2020年05月22日
水虫なってしまう感染経路を知っておきましょう

水虫は完治が難しい疾患と言われていますが、正しい治療や知識を持つことで治せます。しかし白癬菌はどのようなところにもいるので、再発しやすいのも事実で感染経路を知っておくことで再発防止につながります。水虫の感染経路で主なものは、大浴場である温泉やプールなどの更衣室に置いていあるバスマットがあります。湿度...

2020年04月27日
趾間型水虫に有効なニゾラールクリームで治してみる

趾間型水虫は水虫の中でも多くの人がかかりやすいポピュラーなもので、足の指と指の間に発症しやすいです。湿り気があり皮膚がジュクジュクしふやけた趾間型と、時にカサカサと乾燥した状態で皮膚が壊れる乾燥型の症状が交互に現れます。特にジュクジュクとしているときは掻くと症状が悪化してしまい、強いかゆみが止まらな...

2020年04月23日
ニゾラール上で角質増殖型水虫を治す

角質増殖型水虫の治し方で、ケトコナゾールを主成分としている飲み薬のニゾラールの錠剤やクリームタイプの外用薬が用いられます。患部の角質が特に硬く厚い場合は、外用薬が届きにくくなっていて効果も低くなります。錠剤は体の中から患部へ医薬効果を届けるので、ニゾラール錠の服用が最も効果的とされてます。治療期間は...

2020年04月19日